格安航空券は往復チケットが断然お得

- 格安航空券は往復チケットが断然お得

格安航空券は往復チケットが断然お得

格安航空券は往復で購入したほうがお得になります。大半の人が何か予定を組んだ上で予約を入れると思うので必然的に往復のチケットを購入していることと思います。格安航空券をチェックしてみると大半が往復のチケットとなっています。

片道で予約を入れるよりも往復で予約したほうがお得


予約を入れる際は片道と往復があります。往復で予約を入れたほうが格安航空券は断然お得です。なぜ片道ではお得にならないのでしょうか。最初のポイントとして往復で買えば割引率が適用になります。航空券だけに限らないのですが、様々な交通機関で片道よりも、往復で購入したほうが割引の適応になっているのです。複数のチケットをいっしょに購入すれば一定の利率での割引が有る事もあります。ですから片道で予約を入れないでやはり往復で予約を入れたほうがいいでしょう。

旅行会社が確保するときは往復で確保している

旅行会社も格安なチケットを抑えています。航空会社から直接チケットを購入するのではなくて旅行会社からチケットを購入する際も往復で抑えられているチケットですので、往復で抑えたほうがいいでしょう。旅行会社によって違いはあるかもしれませんが、航空会社でまとめてチケットを抑えている場合には少しでもリーズナブルにチケットを手に入れる事ができるのです。旅行会社で手に入れる場合には最初から旅行客相手に販売する事が前提で用意していますから、往復で用意しておくべきという考え方が有るのです。ビジネスの場合にはもしかすると片道ということもあるかもしれませんが、一般の旅行等で利用する場合は大半が往復での需要が高いのです。そういった理由もあって往復の方が多いのです。

片道航空券はなぜこんなに高いのか


片道航空券はなぜ高いのでしょうか。往復の料金よりも高く設定されている事もあります。それは使いが手にあるのです。普通は旅行では往復で予定を入れて計画を立てていると思います。そのために需要としては往復での需要が高いのです。それを片道だけ予約されれば、その相方の片道が余ってしまいますので、ニーズがありません。万が一売れ残ってしまったとしても損をしないように設定された金額だからこそ、往復よりも高くなってしまうのです。片道は需要が少ないから高くなる、それを覚えておくといいでしょう。格安なチケットを探していれば往復しかないサイトもあるでしょう。それは需要が高いからだということが理由なのです。

△PAGE TOP

Copyright(C)2017 意外と簡単?格安航空券の買い方・見つけ方 All Rights Reserved.